実家からの初めての少ない荷物の引越し

社会人になって3年程たったときに、仕事がとても忙しく 当時実家から仕事場まで通うことが大変になっていました。

通勤時間が長いということはそれだけ無駄な時間も増えてしまいストレスに感じていました。

そんなおり、職場から徒歩五分のところにワンルームマンションがあり、 おもいきってそこに引っ越すことになりました。

そもそも一人で住む予定で借りた部屋で、家具や家電は新しく買うことになっていたため、 少ない荷物での引越しとなりました。

具体的にいうと、私自身が引越しで持ち出すものといえば、 自分の洋服や靴と鞄と極最小限の身の回りのものだけでした。

念のため軽トラックの引っ越し業者に見積もりをだしてもらったのですが、 本当に荷物が少ないということで東京23区内でのミニ引越しだったのですが、 7500円で契約することができました。

家具や家電は持ち出すものはなかったのですが、その分自分自身の服や小物がとても多く、 おそらく引っ越し業者に頼らず自力で引越しすることは、 車の免許のない私にとっては不可能だったと思います。

荷物が少ない引越しというだけで、自分自身もとても気持ちの面で楽で、 余裕をもっての引越しがすることができました。

引越し開始が平日の夕方からだったのですが、 すべて終わるまでには2時間以内で終わることができました。

とても満足のいく引越しができました。